スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
甘辛ごぼう 




これはみなさんもお馴染みだと思うので


わざわざアップするのもどうかと思いますが…







晩ご飯は、我が家の定番‘柚子こしょう味の唐揚げ’だったので


ついでにゴボウも揚げました。


ゴボウに片栗粉をまぶして揚げて、醤油・酒・砂糖を同量お鍋に入れて煮立たせたあと


揚げたゴボウを入れてゴマ入れて混ぜるだけです。



ホンマはこれを作る予定じゃなかったからゴボウは1本入りしか買わず


明日の豚汁にも使うから残しておかんとアカンし


1人分はこれだけしかありませんでした。


娘も「ゴボウもっとあってもよかったのにな~」って言うてたんで


今度はもっといっぱい作ろうと思います。







ランキングに参加しています。
クリックお願いします!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
あっ!みたことあるある!
娘ちゃんも絶賛するほどすごく美味しかったんですね~
子供が美味しいって言われることって
旦那に言われるより嬉しくないですか?
私はそれが励みになったりするの
これからも美味しいお料理をたくさん作ってね~
No title
あ、これは美味しそうだなあ
つまみにもなりそうだし
おかずにもいいよねえ
でも、子供がたくさん食べて
僕の口に入らない気がする、、、、、、(笑)
それはそれでうれしいけど、、、\(^o^)/
No title
ピリ辛で美味しそうです~。
甘辛いお味だと、ご飯のお供にもお酒のアテにもぴったりですね。
ちょびんぬちゃんが「もっとあってもよかった」っていう気持ちわかります~。
でも「もうちょっと食べたい」ってくらいが、美味しく食べるためには丁度いいのかも(笑)
No title
おいしそぉ~~~(*^。^*)

じょびんぬさんの記事では、簡単そうに書かれてますけど、
『いつも、色々と工夫されているんだなぁ~』って、思います。。。
娘さんから出る言葉に込められた気持ちも、分かりますねぇ~。(●^o^●)

うちの妻にも、見習って欲しいです。(-。-)y-゜゜゜
ハハハ…


あっ、少し遅いコメントとなりましたが…

『淡路島玉ねぎ…』
玉ねぎ大好きの私にとっては、是非っ、食べたい一品です。
へへへ…(^^ゞ
nanami☆さんへ
そうですそうです!不思議なもので子どもに言われると嬉しいですね~
とうちゃんは私が作ったものを「マズイ」とは言わないんですけど
「おいしい」とも言わないんですよね…
なので作り甲斐がありません。

娘のためにこれからも精進したいと思います(笑)
加夢さんへ
味が濃いからご飯も合いますよ~
ごぼう3本ぐらい使って山盛り作ってください(笑)
それなら加夢さんの口にも入るかも?

子どもが喜んでいっぱい食べてくれるといいですよね!
特に野菜をモリモリ食べてくれる時ですね。
Micさんへ
甘辛味っていいですよね~
おかげでご飯がすすんで困りました(笑)

ついつい私は多く作ってしまうんですけど
おっしゃるように「もうちょっと食べたい」と思わせるのが
イイ感じかもしれませんね(笑)
これからはこの作戦でいこうかな~
heichan1109さんへ
heichanさんのようなお言葉を家でも言ってもらえたら
ものすごく頑張れるのにな~って思いましたよ(笑)
「お前は感情がないのか!」とたまに思いますからね~

やっぱりその土地でおいしいと言われてるものって最高ですね!
ぜひご家族で淡路島へ!!
こんにちは。
甘辛ごぼう、美味しそうなので
マネさせていただきます^^
また参考にさせていただきますので
教えて下さいね☆
tamutaimuさんへ
お返事が大変遅くなりすみませんでした。

これも簡単に作れて分量もざっくりです(笑)
新ゴボウも出てきてるのでお試しくださいね~
ゴボウは多めに買ってきてください!

プロフィール

じょびんぬ

Author:じょびんぬ
ブログをしばらくお休みしてる間もランチやお茶を楽しみにバイトがんばってました。
春から娘も中学生になり、生活環境もガラリと変わりそうです。
どう我が家の生活が変わっていくのか…

最新記事
最新コメント
リンク
Blogram
blogram投票ボタン
blogram
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。