スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
徳島県立 渦の道と大鳴門橋架橋記念館エディ 
休暇村 南淡路を後にして大鳴門橋を渡ります。


DSC01119.jpg



旅行の最後の目的 渦の道へ


DSC01125.jpg



渦の道と大鳴門橋架橋記念館エディのサイトは  こちら



千畳敷には行かないですけど…

DSC01128.jpg


大鳴門橋の下を歩いて通ります



DSC01132.jpg



DSC01134.jpg


徳島側から450m橋の下を淡路側へ歩くことができます。


DSC01136.jpg



DSC01138.jpg



所々45m下の海が見えるようになってますが

DSC01140.jpg

私は足がすくむのでコワい…


とうちゃんと娘はこの上に立って写真撮りました。




DSC01146.jpg

一応やってみましたが、マスクやし顔消してるから意味ないかぁ




渦がキレイに見える時間を少し過ぎてしまったのですが

DSC01152.jpg


DSC01157.jpg

前に来たときには見れなかったけど小さい渦がいくつか見えました!


車で橋渡ってる時に私と娘はバッチリ渦見れたんで満足~





渦のメカニズムは  クリックで拡大します
DSC01181.jpg



渦の道を歩いたあとは、すぐ傍にある大鳴門橋架橋記念館エディで


渦や鳴門大橋のことなどを楽しみながら見て楽しんできました。


エディも娘が好きな施設なので思ったよりも長居してしまい


お昼すぎにここを出発して帰りました。



帰りは、一気に淡路島の北まで行きお昼ご飯を食べました。


お昼ごはんは明日の更新になると思います。


それで旅行の記事は終わりになりますので


あと少しだけお付き合いください。






ランキングに参加しています。
クリックお願いします!



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
僕は高所恐怖症なんですが
こういうガラスの上って平気なんですよ
だから乗ってみたいなあ
45メートル下が見えるんですよね
楽しそう \(^o^)/
加夢さんへ
えぇーーー!!
加夢さんガラスがあれば平気なんですか~
私、下を覗けても立てないですよぉ
渦が見えると迫力あると思います!

加夢さんのところからだと行けない距離ではないですね。
一度体感しに行ってみてください!
プロフィール

じょびんぬ

Author:じょびんぬ
ブログをしばらくお休みしてる間もランチやお茶を楽しみにバイトがんばってました。
春から娘も中学生になり、生活環境もガラリと変わりそうです。
どう我が家の生活が変わっていくのか…

最新記事
最新コメント
リンク
Blogram
blogram投票ボタン
blogram
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。