スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪いクセ 


何度も書いてるんですが、私は掃除が大嫌い。


基本的にグウタラ。

極力何もしたくない。

楽できるところはとことん楽する。

早く娘が大きくなってもっといろいろ手伝ってくれたらと思う。

そのクセに口だけは達者で、とうちゃんに負けたくないから口で勝つ。

見て見ぬふりをする。



ここ最近の見て見ぬふりがひどいと思う事が一つ。


その場ですぐに捨てたら済むのに

それをよく分かってるのに「次でエエわ」と思って

ゴミの日までどんどん溜まっていく…


とうちゃんや娘に「気付いたら捨てろよ!」って思う。

それは3人がそれぞれ思ってるのにみんな知らんぷり。

時々誰かがシビレを切らして捨てる。




いきなり画像がデーーーンと出ると我が家の恥になるから

READ MOREで載せてみました。


結局はそれでも恥ずかしい事なんですけどね。

気になる方はクリックしてみてください。




みなさんのおうちはこういう事ないですか?

きっとないと思います。

私はこういういい加減なヤツですよ~







ランキングに参加しています。
クリックお願いします!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 兵庫県情報へ
にほんブログ村






... Read more ▼






トイレの棚に並べられていく芯

こんなんコレクションしてどないすんねん!

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

気持ちはわかる・・・。
私もめんどくさがりなんで・・・。
なので、我が家には邪魔になるくらいたくさんゴミ箱が
あるんです。
すぐ手の届くところにあれば捨てられるので!笑
オブジェに…
おはようございます。
トイレットペーパーの芯、3本まできたらもう少し増やして
みては…なんて言っちゃいけないかな。
(^^♪
見るなと言われても。。。見てしまうは人の常
私、荷物を増やさない努力を重ねて極力掃除の手間を省いていますが
実は、我が家もトイレにまつわる○▲◇な話
私がトイレットペーパーを使うのは日に1回
だけども私が紙を取り換える番が多いんです。
他の家族は日に数回、紙を利用していると思うが
補充するのは私の役回り、タイミングだけのことかな…
分かる!すっごく分かる!
いや、この写真、我が家かと…
実は、私も、トイレットペーパーの芯、すぐに捨てればいいのに、
隅っこに置いちゃうんです。

そんなぐうたらな私の息子、
自分の洗濯物は自分でたたんでしまうことにしてるのですが、
そのまま置きっぱなし。
自分のことは棚に上げて、注意すると、
「どうせ明日着るから、置いといたらええやん!」
子どもは、親の背中見て・・・と言いますが、
えぇ、その通りですv-390
あ~、私も、片づけなきゃなぁ。
じょびんぬさんへ
笑っちゃいました。
我が家と同じです。
最初は、子供らの工作用においていましたが、気づいたら単なる、ごみでした。
あっはっは・・・(失礼・笑)
「トイレットペーパーの芯をコレクション」に爆笑してしまいましたv-408
久しぶりにお邪魔してみたら、コレだも~ん(爆)
しかし、可愛くコレクションされてますね。

1つご提案!
この際、思い切って芯無しのペーパーに替えてはどうですか?
我が家はこれで、この問題が解決できましたよ。
ペーパーの使い心地優先の方にはお薦めできませんが、こだわりがないなら一度芯無しを使ってみてください。
もう芯ありに戻せなくなりますよ~。

そうそう、芯ありのペーパーを使ってた時は、だいたい私がトイレを出る時に持って出るというパターンだったかな?
だって、我が家は男2人と私の3人家族だから、一番ペーパー使ってるの私だったから、ま~仕方ないかと思ってましたけどe-441

芯無しペーパー、どうですか?
noichさんへ
そうかぁ ゴミ箱の数を増やす!ですね。
それは思いつかなかったです(笑)

ゴミ箱があちこちにあると狭い我が家は邪魔で…
なので最小限にしてるんですよ。
小さめのをあちこちに置くことにします!

関東佐助さんへ
こうなったら限界に挑戦!ですかね~(笑)
お恥ずかしいですけど最高は今のところ4本ですよ~!

時々誰かに家に来てもらわないと片付けられません…
危機感がなくなってきてるんですよね。
なんとかしないとヤバイです。
ジョアキンさんへ
あ~分かりますねぇ
「なんでいっつも替えなアカンねん!」って時ありますよ。
あとは、1周ぐらい残しておいてる人も!
あれって腹立ちませんか~?
それぐらいなら使ってしまえ!と思うんですよね。
悪循環になってしまってるのかも知れないですね…

モノを増やさないようにしてますが
掃除が苦手だとどうもうまいこといきません。
悠mamaさんへ
わ~よかったぁ~
写真載せてよかったです(笑)
仲間がいましたね!
プイッと後ろ向いて出てしまうんですよね~

息子さんの一言も同じかも!
片付けてないから次の日の朝に注意したら
「今日履こうと思っとったんや」って言うんですよ。
アカンとは分かっててもなかなか体が動かないですよね。
ひびきさんへ
笑ってもらえてよかったです!
ドン引きか共感してもらえるかの話ですからね~

ラップの芯やトイレットペーパーの芯って
置いてない時に限って学校に持って行くって言うんですよね。
いっぱいあるときは「いらんし~」って。
困ったもんです。。。
私もお掃除大嫌いです。
だから大掃除をしなくてはいけない年末は大嫌いです(>_<)
そして、掃除はしてはいけない元旦が大好きですヽ(^o^)丿
昨日知ったのですが、わが市では、ペーパーやラップの芯は
燃やすごみの日。
ずっと紙の日に出してました…。
Micさんへ
爆笑ネタでお迎えすることができてなによりです(笑)
何日置いてあるん?って思われるでしょ?

あ~ 芯なしトイレットペーパーですね。
それが一番いい方法ですよね~
でもでも… 使い心地重視なんですぅ
しかもメーカーも種類も決まっててそれしか使えないというワガママさ。
ゲリ男もいるんで、オシリには優しい紙でないと
お尻が荒れてしまうんで(笑)

一番我が家に合う提案していただいてるのに
ワガママでスミマセン…
natumeさんへ
掃除嫌いとおっゃってるけどちゃんとゴミの分別されてるのは
私の中ではすごく尊敬です!
ついつい可燃の時にポイポイ捨ててしまうんですよ…
エコじゃないですよね。

普段からマメに掃除してたら大掃除も楽なんでしょうけど
普段は掃除機だけの生活なので大変なことになってます。
どうしたら掃除好きになれるのか知りたいですね!

芯・・・
たまりますよね~(´∀`)
我が家も1F、2Fのトイレとも
何本かずつ置いてあります。
それに慣れたのか、
寮のトイレにも溜まってます(笑)
両手の指に入りきらない本数になったら
まとめて捨てたいと思いますヽ(^o^)丿
なおきさんへ
なおきさんちも一緒~!

なおきさんのコメント見て思いだしたのが
とんがりコーンを指にさして食べるように
捨てる時は芯を各指にはめて捨てるんですね~

工作でいるときは、もらいに行きます(笑)
うちも一緒、一緒~!!
私も掃除が大っ嫌いなの、ご存知ですよねi-229
トイレットペーパの芯ならこうやって溜まっても、いざとなったらパッと捨てられるけど、
床のホコリなんか、黒いのがパフパフしてるしてることもしばしば・・・i-230
掃除をする前に、掃除機を出して来るのが、もう邪魔臭い・・・
勝手に掃除をしてくれるルンバとやらがあれば楽やろな~なんて思うけど、
床に物が散乱してるから、ルンバも足の踏み場が無しi-229
お金に余裕があれば、ダスキンさんを呼んで、家中掃除してもらいたいぐらいです^^;
何で、ホコリが発生するんでしょうかね~ なんて、バカなことを考える前に
掃除せーよ!って言われそうですね^^;
Goo~たらさんへ
掃除大嫌い仲間ですよね~(笑)
ルンバ! そうなんですよ。床に置いてるものがあると
動きづらいと思うんですよ。
なので頼れないですね…

掃除機かけて元に戻るとまたホコリがあるのはなぜ?
そういうこともいっぱい。
ほんと、いつかダスキン頼みたい!!って思います!!
もう一度キレイな部屋で生活し始めたいと思いますね(笑)
あるあるありますよー。全然ありますよ。
うちなんかうちじゅうこんな感じですね
すぐいろんなところに気を抜くと服の山になってたりしますもん。
トイレットペーパーなんてかわいいもんですよーw
まなみさんへ
まなみさんちもこんな感じですか!

お菓子の写真とかも撮るのにどこで撮るか
角度をどうするかで困るんですよ…
だって~ 写ると困るガチャガチャした背景が…

服の山も分かるぅ~
畳んでるけど積み上がっててそこから探して着ません?(笑)
ホッとしました!
プロフィール

じょびんぬ

Author:じょびんぬ
ブログをしばらくお休みしてる間もランチやお茶を楽しみにバイトがんばってました。
春から娘も中学生になり、生活環境もガラリと変わりそうです。
どう我が家の生活が変わっていくのか…

最新記事
最新コメント
リンク
Blogram
blogram投票ボタン
blogram
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。